【加佐ノ岬倶楽部】地域創生を目指しカフェレストラン・食の開発・移動スーパー・交流館・音楽療法を行い、未来の社会事業を構築する

オンライン初級研修会について

講だれでも・どこでも・いつでも楽しめる音楽療法
ミュージック・ケア オンライン研修への招待!

NPO法人日本ミュージック・ケア協会
理事長 宮本啓子

ミュージック・ケアは日本の音楽療法のパイオニアの1人加賀谷哲郎先生が考案した集団音楽療法のメソッドを基本に、その方法と理論を体系化したものであります。
約80年にわたり、日本独自に実践研究されてきました。
現在、日本全国に3000人の方々が実践されており、台湾、中国など多くの国々にも広まっています。

この方法の理念は地球上のもの総てが幸せになることが大切であり、「だれでも・どこでも・いつでも」、音楽を利用することで多くの子供たちや、障がいを持って苦しんでいる人たちの心と身体を元気づけることができると考えています。
その為に、ミュージック・ケアは100曲以上のオリジナルメソッドを、音楽の専門家でなくてもだれでもが、研修を受けることで実践できるために開発してきました。

また、対象者も一人でも大勢でも大丈夫です。
また、高額な楽器がなくても、小さな会場でもどこでも実践できるためにオリジナル曲をCDに収録してあります。

さらに、少しの時間でも、散歩の途中でも、療育や、教育、介護の現場などで、いつでも実践できるように工夫されています。
定義は「音楽の特性を利用して、その人がその人らしく生きるための支援をすることであり、子供の場合は子供の持っている力を最大限に発揮させ、発達の支援をすること」としています。

ねらいは「心のケアとして」「発達支援として」「機能回復支援として」「言語回復支援として」大きく分けることができます。
効果はどんな対象者にも、そのニーズに答えられるように寄り添うことで、楽しみながらだれでも変化が出てきます。

技能習得のための研修制度があります。
今まで、ミュージック・ケアでは、対面式の研修こそが技術の伝承ができると考えてきましたが、新型コロナの感染拡大に伴い困難に遭遇しました。

この機に、多くの方々に「だれでも どこでも いつでも楽しめる音楽療法」ミュージック・ケアの技術と理論を学んでもらい、地球上の人々すべてが幸せな笑顔で生き抜いていくための技能獲得者養成の特別オンライン研修を導入することといたしました。

多くの皆様のご参加をお願いします。

研修について

初級研修会の主な内容は、基本楽曲30曲の習得です。
楽曲はYouTubeにて配信します。自主学習をしてください。
ZOOMにて5回ミュージック・ケアの特性の学習及び習熟確認を行います。
他、学習方法の説明会が1回、理論の時間が1回、計7回ZOOMを利用して学習を進めていきます。特別講座としてフォローアップのための研修時間も設定します(参加は任意)。

研修を受講されるために必要な物

  1. インターネットの接続できる環境設定が必要です。
    スマフォやタブレットでも参加は可能ですが、Wi-Fiの接続が必要です。
    できればパソコンを使用しLANケーブルを利用してインターネットを接続されることが望ましいです。
    また、インターネット回線(契約内容)・時間帯で大きく回線速度が変わる場合がございますので、実際にZOOMを使用する場所・時間帯で事前にテストされる事をおすすめします。
    ※オンライン研修を受講される為のインターネット環境は、下記のZOOMシステム要件をご参照下さい。
    ※当日は複数の受講者が参加されますので、回線不具合によるサポートは対応しかねます。
  2. 音楽をかけられる音響が必要です。ZOOMで使用している機器以外の物を準備してください。

研修の流れ

  1. 必要事項を入力してお申込みください
  2. 研修費の送金先をお知らせします。ご送金ください
  3. 入金の確認ができ次第、資料・教材(教材は申込者のみ)と学習方法説明会に参加のためのID・パスコードを送付します
  4. 学習方法説明会にご参加ください。学習方法の詳細等をお知らせします。楽曲を配信します。
  5. 学習手順にしたがって、各自で学習を進めてください
  6. 各回のIDとパスコードをメールにて送信します
  7. 5回目の受講修了後、受講証明書を発行します(送付)
  8. 初級認定条件を満たされている方には、初級認定証を発行します(送付)

■研修費

会員:55,000円(税込) 一般:60,500円(税込)

復習研修:33,000円(税込)

■教材セット

19250円(税込)
※申し込みはメールフォーのみでお願いします。

ZOOMを利用するためのシステム要件

■システム要件

  • インターネット接続ー有線または、無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)
  • スピーカーとマイク-内蔵、USBプラグイン、またはワイヤレスBluetooth
  • ウェブカメラまたはHDウェブカメラ-内蔵またはUSBプラグイン
  • ビデオキャプチャカード搭載のHDカムまたはHDカムコーダー
  • Note: サポートされているデバイスは、 supported devicesをご参照ください。
  • OBSやIPカメラなどの放送ソフトで使用するバーチャルカメラソフト
  • Note:macOSの場合は、Zoomクライアント5.1.1以上が必要です。

■サポート対象のOS
Mac
MacOS 10.9以降を搭載のMac OS X
Windows
Windows 10・Windows 8または8.1・Windows 7
会議やウェビナーのパネリストに推奨される帯域幅
1対1のビデオ通話の場合:
高品質のビデオでは600kbps(上り/下り)
720p HDビデオの1.2 Mbps(上り/下り)
1080p HDビデオを受信するには1.8 Mbpsが必要 (上り/下り)
1080p HDビデオの送信には1.8 Mbpsが必要 (上り/下り)
グループビデオ通話の場合:
高品質ビデオ用800kbps / 1.0Mbps(上り/下り)
ギャラリービューまたは720p HDビデオ:1.5Mbps / 1.5Mbps(上り/下り)
1080p HDビデオを受信するには、2.5Mbps(上り/下り)が必要です
1080p HDビデオの送信には3.0 Mbps(上り/下り)が必要
画面共有のみ(動画サムネイルなし):
50~75kbps
ビデオのサムネイルを使用した画面共有の場合:
50~150kbps
オーディオVoiPの場合:
60~80 kbps
ウェビナー参加者の推奨帯域幅:
1:1ビデオ通話の場合:高品質ビデオの場合600kbps(下り)、HDビデオの場合1.2 Mbps(下り)
画面共有のみ(ビデオサムネイルなし):50~75 kbps(下り)
ビデオサムネイル付きの画面共有の場合:50~150 kbps(下り)
オーディオVoiPの場合:60~80 kbps(下り)
■回線速度測定サイト
Fast.com https://fast.com/ja

■お申し込み

下記のフォームをご記入の上ご送信下さい

■研修日程

第10期

月 日時 間
学習方法説明会 令和4年6月19日(日) 10:00~12:00
1回目 6月26日(日) 10:00~12:00
2回目 7月 3日(日) 10:00~12:00
3回目 7月10日(日) 10:00~12:00
理 論(11期生と合同) 7月17日(日) 14:00~16:00
4回目 7月24日(日) 10:00~12:00
5回目 8月 7日(日) 10:00~12:00
フォローアップ研修 8月21日(日) 10:00~12:00

第11期

月 日時 間
学習方法説明会 令和4年7月 3日(日) 14:00~16:00
1回目 7月10日(日) 14:00~16:00
理 論(10期生と合同) 7月17日(日) 14:00~16:00
2回目 7月24日(日) 14:00~16:00
3回目 8月 7日(日) 14:00~16:00
4回目 8月21日(日) 14:00~16:00
5回目 8月28日(日) 14:00~16:00
フォローアップ研修 9月 4日(日) 14:00~16:00

 

第12期以降も随時企画していきます


オンライン研修会申込フォーム

現在、新システム導入準備につき、オンライン研修会の申し込みは6月以降となります。

今しばらくお待ちください。